LIFE

30代のうちに手に入れたいダンディなアイテムを書き連ねてみた

  1. HOME >
  2. LIFE >

30代のうちに手に入れたいダンディなアイテムを書き連ねてみた

kumaです。

いま、若者の〇〇離れというものがけっこうと話題になってますよね。

こういう記事を目にするたびに、全部離れてるやんけ!
って思いますが、それだけ、いろんなことが多様化していて、興味の範囲がバラバラになっているんでしょうね。

・車
・タバコ
・ゴルフ
・テレビ
・映画
・恋愛
・ヘアワックス
・デニム

などなど。

単純に所有欲がなくなっているのかな?とも思いますが、みんなそれぞれやりたいことをやっているということなんでしょうね。

まぁでも今の若者はほんとに興味がないのではないでしょうか。


確かに車とかは、
使いたいときにカーシェアすればいいじゃんって思いますし、

維持費を考えれば、タクシーを使ったほうが安上がりだと思います。笑


ただ、僕は考え方が古風でして、
男たるもの、所有欲を満たしたいと思って生きてきました。

車も欲しいし、いい時計も欲しい。

誰のための記事なのか、とも考えましたが、

自分の情報整理のために、
欲しいものを書き連ねてみたいと思います。

欲しいもの①:車(アウディQ5)

https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/q5/q5.html

はい。車です。

僕はもうすでに車を1台所有しています。

20歳の時に一目ぼれした車がありました。

いつかあの車に乗りたい!
と思っていましたが、
27歳の時に夢は現実になりました。

こちらです。

https://www.webcg.net/articles/-/1308


アウディTTです。
もうデザインがドストライクでした。


そして一応4人乗りまでいけるんですが、
緊急用みたいな感じなので、基本は二人乗りです。

家族ができたら乗れないと思ったので、独身のうちに買いました。

かれこれ2年ほど乗っていますが、
次は大きい車に乗りたいなーっと。

アウディQ5は大きすぎず、
街乗りもできるサイズなのがいいですね。

そして何より、デザインが好きです。笑

価格は649万円~となっております。


これは乗りたい一台です。


欲しいもの②:時計(オーデマ・ピゲ ロイヤルオーク)

https://www.audemarspiguet.com/ja/watch-collection/royal-oak/26591TI.OO.1252TI.01/

スイスの時計ブランドです。

世界三大時計にも数えられる高級時計です。

長い歴史を持ち、これまで王族・貴族・世界の上流階級の人たちからも寵愛を受けてきた格式高いブランドです。

その中でもスポーティでありながら、ラグジュアリーを共存させたデザインです。

スポーティーモデルの頂点ともいわれる1品ですね。

正直、全世界で人気が高く、正規品はなかなか手に入らないです。

値段は定価でも210万円もするので、
すぐに買えるようなものではないのですが。


でも欲しいです!笑

欲しいもの③:時計(パテックフィリップ ノーチラス)

https://www.patek.com/ja/コレクション/ノーチラス/5711-1A-010

はい。またまた高級時計です。

パテックフィリップも世界三大時計に数えられる一品です。

長い歴史はもちろんなのですが、1から10までをすべて自社の製造によって製造することを貫いているブランドです。

ノーチラスはパテックフィリップの主力商品の一つですが、スポーティーとクラシックを融合させたデザインとなっています。

お値段は332万円となっております。

こちらも正規品での購入は非常に難易度が高いです。

手に入っただけでも奇跡といえますね。

欲しいもの④:靴(ジョンロブ シティ2)

https://www.imn.jp/post/108057198389

ここにきて、靴です。

僕が良くはいているのは、スコッチグレインという東京都墨田区で創っている靴ですが、これは、デザインもクオリティも高く、おすすめの一品です。

ジョンロブはイギリスを代表する靴メーカーで、シティⅡは世界的なベストセラーとなっています。

もともとは富裕層向けの高級オーダー靴店でしたが、1982年に既製品を扱うようになり、一気に世界中へ展開しました。

なんといっても、デザインが美しい。

ロンドンの金融街で働くビジネスマンをイメージしたこの靴は、ストレートチップの定番デザインです。

世界最高のこだわりを凝縮した一品です。

お値段は17万6000円です。

一生はき続けられると思えば、安い買い物ではないでしょうか。

欲しいものを合計するとお値段1200万越え

いま、欲しいアイテムを4つ挙げさせて頂きましたが、これを合計すると1200万円を超えました。

正直、全部は難しそうですね。

車はそのうち乗り換えようかなとも思いますし、
ジョンロブは、30歳になったらほしいです。

2つの時計に関しては、正直どちらか1つ手に入ったら、
かなり所有欲は満たされると思います。笑

どちらかを手に入れたら、ゴール。そんなイメージです。

では、これから結婚したり、家を買ったり、子どもを育てたりといろいろある中で、これらを手に入れるには、余剰のお金が必要になりますよね。

じゃあどうするかといえば、仕事を頑張り、収入を増やし、資産を運用するということが必要になると思います。

そこに向かって、さまざまな取り組みをしていきますので、また気が向いたら、このブログを見てくれると嬉しいです。

-LIFE

Copyright© kumablog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.