LIFE

【コストコ】韓国のりの値段とカロリー、食べた感想について

  1. HOME >
  2. LIFE >

【コストコ】韓国のりの値段とカロリー、食べた感想について

コストコの韓国のりといえば、韓国のりフレークが有名ですが、普通の韓国のりも非常におすすめです。

この記事では、コストコの韓国のりについて値段や気になるカロリーそして、食べてみた感想についてご説明します。


韓国のりの値段とカロリー、食べた感想について

この商品は間違いなく、おすすめできる商品です。

順番に説明していきます。

KIRKLAND カークランドシグネチャー 韓国味付海苔

商品名は「KIRKLAND カークランドシグネチャー 韓国味付海苔」です。

原産国は韓国です。本場で作られています。

内容量は1枚の大きさは縦約8cm、横約6cmが36枚入って、1袋です。

これがなんと10袋入っています。かなりボリュームがありますね。

1袋にこれだけ詰まっているのは、さすがコストコという感じです。

気になる値段について

1袋36枚、それが10袋入っていてお値段なんと、1,548円(税込)です。

1袋あたり、約155円になります。

1枚あたりにすると、4.3円になります。

正直、そこまでお得!という感じではないですが、

こんなにたくさん韓国のりをふんだんに楽しめることもないので、いいと思います。


気になるカロリーについて

一食あたりの栄養成分は以下の通りです。

カロリー20kcal
タンパク質0.7g
脂質1.7g
炭水化物0.7g
食塩相当量0.10g

一食とは、1/5packとの記載があるので、1袋あたりはそれぞれ×5になるかと思います。

つまり1袋あたりのカロリーは100kcalですね。

食べてみた感想

適度なごま油と塩味が効いていて、海苔の風味も感じられるすごくバランスの取れた韓国のりです。

クセもなく、非常に美味しかったです。

私はよく、ハイボールのおつまみとして頂いているのですが、

これは止まらなくなってしまい、ひとりで1袋完食してしまいます。笑

食べ過ぎには注意ですね。笑

いろいろなアレンジ方法!おすすめの食べ方

そのまま食べても非常に美味しい韓国のりですが、料理に使ったり、アレンジは様々です。

パッケージにも例が記載されています。

ご飯に乗せて食べるのもたまらないですね。

おすすめはご飯の上に、この韓国のりを敷いて、その上に明太子を並べて食べる食べ方です。

ご飯が何杯でもいけてしまいます。

あとは、アボカドに韓国のりと、マヨネーズを乗せて食べる方法です。

わさびを少し乗っけて食べるともう絶品です。

ぜひ試してみてください。


保存方法について

流石に一度に全て食べきれないという人は、少しづつ食べていけばいいと思います。

元々、韓国のりの下に、乾燥剤(シリカゲル)が入っています。

残ってしまった場合は、透明なトレーごと、ジップロックに入れて、空気を抜いておけば、しばらくはパリパリの食感が味わえます。

仮に、湿気ってしまっても、フライパンであぶることで、再びパリパリの食感を復活させることができます。




そのまま食べてよし、料理に使ってよしとすごく万能なコストコの韓国のり。

ぜひ一度、味わってみてください。



-LIFE

Copyright© kumablog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.