特集 資産運用

2021年1月度の運用実績は+19.97%(+127,289円)でした!

  1. HOME >
  2. 特集 >

2021年1月度の運用実績は+19.97%(+127,289円)でした!

現在、2月3日時点の結果となります。
できる限り毎月月初に報告をして参りたいと思います。

早速ですが、2021年1月度の結果はいかの通りです。

2021年1月度の運用実績は+19.97%(+127,289円)でした!

ポイント

・つみたて金額 637,314円
・評価額 764,603円
・含み損益(円)+127,289円
・含み損益(%)+19.97%


このような形で、前月よりも伸張した形で着地しました。

1月の日経平均株価は月間で0.8%(219円)高と3カ月連続で上昇しました。

半導体などの株価の上昇を受けて月半ばに2万9000円台に迫る場面もあリましたが、結果的には2万8000円割れで引けた形となりました。

詳細については後述します。

積み立てた金額とポートフォリオ

当月も合計で63,333円を積立しました。

内訳としましては、つみたてNISAに33,333円、S&P500に30,000円という形です。


つみたてNISAの結果

つみたてNISAで積み立てているひふみプラスに関しては、前月+22.4%程度の実績だったものが、当月は、+23.2%となっているので微増となっております。

日経平均が0.8%の成長だったので、ほぼ同じくらいの成長となりました。

ひふみプラスは、国内メインのポートフォリオとなっているので、割とここは連動するんだな、と思いました。


S&P500の結果

つみたてNISAとの枠とは別に購入している投資信託ですが、SBI証券のバンガード・S&P500インデックス・ファンドに投資しています。

こちらは前月+5.13%の進捗でしたが、当月は、+6.07%とこちらも微増しています。

GAFAと言われるアメリカのIT企業各社は、過去最高益を更新するなど、引き続き業績は好調です。

正直、今年はそこまで伸び続けるとは思っていませんが、ドルコスト法の強みを生かせる局面かな、とも個人的には思っています。

毎日、値動きはチェックしていますが、正直、投資信託はそこまでチェックする必要はありません。笑

ある程度の時間の中で、総合的に判断すればいいと思うので、今後も引き続き、積立を続けて参ります。


今の進捗は年率に換算するとだいたい9%くらい

つみたてNISAを初めて約3年くらいが経ちます。

途中で、40万円くらい引き出しました。(あってはならないことです。笑)

ですが、現在の含み益を計算すると、だいたい年率9%くらいで運用できてることになっています。

もう妄想の世界ですが、この年率9%で毎月63,333円を20年積み立てていくとどうなるか。

ざっと計算すると下記の通りになります。

https://www.rakuten-sec.co.jp/web/fund/saving/simulation/

仮にさらに10年追加で継続した場合は下記の通りになります。

https://www.rakuten-sec.co.jp/web/fund/saving/simulation/

1億円越えてますやん。

という計算になります。

正直9%で運用し続けることは難易度が高いのですが、現状の実績から行けば、こういう軌道を描いているということになります。

つみたてNISAは20年までの運用益が非課税なので、30年までは積み立てられませんので、この図の通りには行けませんが、

こういった形で、長期での資産運用を考えると、コツコツのはずが、最終的には大きなお金に育って行ってくれます。

こうなれるように、引き続き頑張って行きます。


-特集, 資産運用

Copyright© kumablog , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.